日記・コラム・つぶやき

2015年3月 3日 (火)

春雨

今日は午後から冷たい雨が降っています。
う~寒い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月31日 (金)

8月終わり

8月が終わり、今年も残すところ4か月です。
がんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

警報解除

警報解除
降り続いた雪も峠を越え、大雪警報が解除されました。
降り続いた雪も一休み。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月10日 (土)

今年も雪

今年も雪
元旦は、大晦日からの雪で少し積雪があったのですが、一週間程度で解けてしまいました。
『地球温暖化』の影響から今年は雪が少ないのかなぁ!?と思っていたら、強い寒波の影響で9日からか40cmを越える積雪になりました。
うー寒!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)

謹賀新年

謹賀新年happy01

新年明けましておめでとうございますsign03

皆様にとって幸多き年でありますように

昨年は記事の更新が非常に少なかったthink決して出来事が少なかったというわけではありませんcoldsweats01

逆に、多すぎて更新が出来なかったのが一因かなsign02

今年は、デジカメを絶えず持ちまわりcameraフレッシュな記事をドシドシ掲載したいと思いますpen

よろしくお願いいたしますscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

人間ドッグ終了

人生43年。〝人間ドッグhospital〟初体験note

朝8時からの受付に向けて小雨の中家を出るrvcar。雨降りで道は混んでいた。

何とか時間内に到着し、受付を無事済ませ人間ドッグ開始scissors。スケジュールに沿って次々と検査を終了し、初体験中の初体験sign03〝〝happy01鼻から胃カメラshock〟〟

一寸無機質な部屋に入り、先端からフラッシュライトが出ている黒い管を鼻から挿入!!「ウゥ~喉の奥が軽い痛みと違和感sign02

我慢していると、吐き気が5回いや6回かな?覚えていない。『今食道から胃に入りました』『胃から十二指腸に入りました』と先生の声も上の空。〝あんな異物が体の中に入っているsweat01〟と思うともう死にそうcrying

何とか全ての検査が終了し、大雨洪水警報発令中のなか、食事指導を受けながらの870カロリーの昼食を摂って人間ドッグhospital完全終了punch

43歳にしてまた新たな体験をした一日でしたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

小学校入学

P1000082平成20年4月8日(火)昨日からの雨が残る朝。桜も満開を迎え、風雨によって一寸散りはじめ。

そんな中、6年間何とか無事に育ち小学校入学式の日を迎えました。

「内気なキミが学校生活を無事送れるのかdespair」と心配しています。

何れにせよ、心配するより時間と共に進もう。

明日からは、ランドセルに背負われてかんばって小学校に通ってくれたら、それだけで嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

ガソリン↘

4月1日、エイプリルフール、嘘をついても許される日。最近使わなくなったなぁ。幼少の頃は、よく使っていたのに。

ところで、暫定の期限が切れ、高騰し続けていたガソリン価格が下落する日。

通勤途上はレギュラーガソリン148円だったのが、帰宅時には、なななんと!126円!!

燃料タンク半分。当然給油。そして帰宅。

妻が、「私の車もタンクが空だから入れてくる~!」、早速出掛けたが24時間営業のガソリンスタンドがなんと『本日休業』の看板。「困った、何処でガソリンを入れればいいんだ!!」と電話。

ん~、私も困った。資源には限りがあるもの、ましてやガソリンスタンドのタンクにも限りがある。一寸考えさせられる一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

ようこそ2008年

謹賀新年

2008年 子年のはじまりです。

期待したほどの積雪もなく新年の行事を終え、何時もどおり新年を迎えました。

でも、〝何時もどおり〟の新年を迎えることが出来ることこそ幸せですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月31日 (月)

ゆく年 2007

2007年も残すところ3時間となった頃、深々と雪が降り始めました。

〝皆様にとって亥年はどんな年でしたか?〟

巷では、悲しい事件、事故、耳を疑いたくなるような出来事など沢山ありました。

深々と降る雪を見ていると、今年のいろいろな出来事を白いベールに包み込んで、新年を迎える準備をしてくれているような気がします。

来年子年は、我が家にとっても皆様にとっても良い年になりますようにと、降る雪を見ながら願っています。

明日起きたら多分真っ白な世界。新しい白い世界に、新しい一歩を踏み出したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧