« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月26日 (火)

秋の夜長の楽しみ

秋の夜長、虫の音を聞きながら世界各地を訪れて見ませんか?

Googleでは、日本語版の〝Google Earth〟をアップしています。ダウンロードして自宅近辺から世界各地まで簡単に旅することが出来ます。

楽しいですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日)

懸賞当選しました№4

午後8時。「ピンポ~ン」。インターフォンから『佐川急便です!』の声。

Photo_8 玄関の扉を開けると、お届け物を手にした宅配の人。北海道からのお届け物。

サインをして早速包みを開けると、北海道檜山郡厚沢部町役場からの「檜山からの贈り物」当選状と共に、〝あっさぶの豆&黒豆茶セット〟が入っていました。

久し振りの豪華商品。嬉~い!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月23日 (土)

秋を感じた

クルマ通勤をしている帰り道、運転席の窓をチョッとだけ開けていると、何処からともなく金木犀の香りが車内に舞い込んで来た。

〝ふと〟窓の外を見ると、道沿いのあちらこちらの家の庭木に、金木犀がオレンジの可憐な花を咲かせている。

気持ち良い秋風に乗ってやってくる金木犀の香りは、鼻を楽しくさせてくれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木)

秋腹いっぱい

知人から実りの秋を頂戴した。

Photo 丸々とした、栗!!

早速、栗ご飯の準備にかかる。

皮を剥き、お米を研いで酒と塩を少々入れて、炊飯スタート。

アー!!栗の下準備でもうこんな時間。おかずを作るのを忘れていた(涙)

待つ事約1時間。こんなに美味しそうな栗ご飯の出来上がり。

Photo_1 家族3人、今日はお腹一杯実りの秋を頂きました。

実りの秋に感謝。知人に感謝。

因みに、栗ご飯と即席の一汁だけの食卓でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

何か・・・悲し・・・

今日20日は「彼岸の入り」。〝暑さ寒さも彼岸まで〟のとおり、このところめっきり秋らしくなってきた。秋風の中、お団子を持ってお墓参りに行くと彼岸を感じる。

でも、昔から秋の彼岸は、たわわに稔った稲穂が首を垂れる棚田の畦に、真っ赤な花の彼岸花。黄金色の棚田に真っ赤な線のコントラストに、何とも言えない〝美しさ〟を感じていた。

しかし、最近では大型の機械で一気に黄色のキャンバスを取り払い、何も無いところに寂しげに咲いている彼岸花。可憐な花故に、悲しみが増す(涙)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月19日 (火)

またひとつ・・・

またひとつ・・・歳をとってしまった。

祝ってくれる人もいないし、祝って欲しくも無い。

この歳になると、過ぎた歳月と余命のことだけが頭を過ぎる。・・・あぁ、嗚呼・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月17日 (日)

今年最大の台風接近中

秋の3連休の最中、日本列島に非常に強い台風が接近中!鳥取県地方は今夜あたり強風域に入る見込み。

今は、〝嵐の前の静けさ〟か、薄日が差し風も穏やか。

台風が無事通過し、被害の出ないことを祈るばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

秋イカ釣りに出発

9月9日、午後5時日本海の秋イカ釣りに出発。

Imgp1453

9月にイカ釣りに出るのは2回目?で、前日の船長HPでは竿頭が80ハイ程度の実績が記されており、胸を弾ませ竿を出しました。

今日は、潮が速く、仕掛けが船の下やミヨシの方に流されたり、ウネリもかなりあって、なかなか難しい釣りとなりました。

〝アタリ〟は20m付近と浅く、手返し良く行えましたが、如何せん『型が小さい!7cmのスッテといい勝負!!』〝そう言えば船長のHPにサイズは10~15cmて書いてあったなぁ〟と、思い出しつつ納竿までがんばりました。

Imgp1460_2がんばった結果は31ハイ。

今年のイカ釣りはこんなものなのか。(涙)

今シーズン、あと1回くらいはイカ釣りの出掛ける予定なので、『今度は、醤油を持って沖漬けを作ろう』と思いつつ、帰港しました。

なお、シマメ(スルメイカ)は、良型が混じっていたのが、せめてもの救いでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 7日 (木)

乳歯の次は永久歯・・出現!

2日ほど前から、永久歯が顔を出してきました。P1000183

父より・・・

・・歯磨き粉を付けて歯磨きする事が何より嫌いなキミだけど、虫歯の痛みや治療の痛みをあえて知る必要は無いのです。何時までも歯を大切にしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

せめぎあい

200609071250000_1 鳥取では今日も、夏の空気と秋の空気がせめぎあいをしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近年の雨の降り方

今もニュースで言っていたが、近年激しい雨が日本各地で発生している。

これは、熱帯気候になってきているのではないだろうか。要するに、この激しい雨は〝スコール〟!!

本州では、たわわに実ったバナナの林が各地で見られるようになるのも、もうすぐ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

実りの秋

この頃、朝夕が秋らしくなってきた。

〝September〟と言えば小生の生まれ月!!『やっぱ、秋っていいなぁ、だっておいしいものが一杯ある季節じゃない!』

でも、今年の実りの秋は期待出来そうにない。春先の低温、梅雨時期の日照不足、夏場の猛暑になどにより樹木の実も育ちが悪いようだ。

人が栽培している果実はもちろん、野山の木の実も不作らしい。・・・今年は特に町の防災無線を通じて〝熊の目撃情報〟が流れてくる。『あ~、熊も苦労しているなぁ』・・・被害の出ないことを祈っている。

今年はどれだけ好きな果物が食べられるやら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋がやって来る

梅雨明け以降、連日30℃を超える日々が続いていたが、気圧の谷の通過でここ二日、雨模様。
これからは、秋らしくなってくるのだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

やっと・・・

9月に入って秋めいてきました。

日中はまだまだ30℃を超える日が続いていますが、夜になると涼しい風が吹くようになりました。

8月中はコオロギなどの虫の泣き声が、熱帯夜の騒音にしか聞こえなかったのに、やっと、耳に心地良い虫の音になってきました。

これから、日一日と秋らしなる夜長を〝ゆったり〟と過ごしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »