« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月30日 (日)

4月 終わり

4月に入って肌寒い日が多かったが、最終日には鳥取県東部で最高気温25℃近くを記録し、鳥取県内では28℃を記録した所もあった。『春は三日の晴れなし』とはいうものの、今年は、花の動きが遅いように思う。(平年に比べ気温が低かったのかなぁ)

仕事は暦どおりだが、休みには子供を何処かに連れて行ってやりたいと思っている。

ところで、今日は風が幾分強いが、5月の天気は行楽日和でスタートできるのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月24日 (月)

黄色い空2

今日も黄砂がやって来た。視界は、4~5km。車も黄色い砂を被っている。明後日まで黄砂は降るという予報。久しぶりに週の初めから天気が良いのに、外の空気を吸うのも一寸いやな感じがする。

そんな中、我が家の庭では木瓜が満開を向かえた。牡丹は8つの蕾をつけている。今年の牡丹は何時咲くのか、楽しみである。

P1000109

P1000112_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月11日 (火)

春の嵐

4月11日。今日は朝から嵐。

モワ~ァ!とした朝の空気。目覚めたからだが気持ち悪い。強い南風も吹き抜ける。

今日は、日本列島大荒れ!風雨共に激しかった。

鳥取では、29m/sを上回る瞬間最大風速を記録し、5月上~下旬並みの気温を記録。夜には、雷も鳴っている。

歳をとると、こんな急激な気象の変化にからだがついてゆけなくなり、もう大変。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

黄色い空

桜の花の満開の便りがあちらこちらから聞かれる今日、空は真っ黄色!「花曇?」・・・いやいや、これは黄砂だ!

中国内陸部の黄土高原から巻き上げられた黄色い砂が、風によって日本まで運ばれてくる現象。

久しぶりの晴れた週末。季節もちょうどお花見の時期。家族で簡単な弁当を持ってお花見にでも行こうかと思ったが、この空模様で取りやめ。

明日は、どうかな・・・・・。

車のワックス効果もなくしてしまう〝黄砂〟恐るべし!!明日はガソリンスタンドの洗車機が『満車御礼』かなぁ。

でも、この黄砂、人体とかに何の影響も無いのか。気象庁は「西日本一帯で黄砂が観測され、交通機関には注意を」と呼びかけている。何時の日か、日本列島は黄砂に埋め尽くされるのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水)

あぁ4月!

4月になっちゃいました。皆さん元気の過ごしていますか。

〝春眠暁を覚えず〟歳を重ねるほどに、この季節変わりは厳しさを増します。時間の過ぎるのも一層はやく感じ、優雅にお花見気分にもなれない。・・・のんびりお花見したい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »