« トリノオリンピック№1 | トップページ | トリノオリンピック№2 »

2006年2月18日 (土)

抜歯記念日

歯科医院に着いて心の準備も整わないうちに名前を呼ばれ、診察台に。3分間の歯ぐきの麻酔の後、歯の周りの麻酔注射。麻酔がまわる10分間、静かに診察台に座り、「それではこれから抜きますから」と先生の言葉。「痛かったら左手で合図してくださいね」と言われ、スタート。『う~痛い!』の気持ちを込めて右手を上げる。歯の根元に追加の麻酔注射。「一寸変な音がしますよ。」〝メ・リ・・・・メリ メリッ〟「はい。抜けましたよ」

あっけなく親知らずとサヨナラ。虫歯とあわせて疲れが溜まっていた奥歯とおっさらば。

『もっと自分の歯を大切にしなくては』と、今更ながら思ってしまった。

|

« トリノオリンピック№1 | トップページ | トリノオリンピック№2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141579/8727678

この記事へのトラックバック一覧です: 抜歯記念日:

« トリノオリンピック№1 | トップページ | トリノオリンピック№2 »