« 初雪 | トップページ | 2005年12月極寒 »

2005年12月13日 (火)

全国ネット

鳥取では12月12日夕方から雪が断続的に降り続き、13日朝にはアメダスポイント「鳥取」では33cmの積雪を観測しました。

〝12月に30センチを超える積雪が観測されるのは6年ぶり〟と、NHKの全国版で放送されました。

オゾン層の破壊や温暖化現象により、雪が少なくなるのかな?と思っていたらまとまった降雪。(寒い!!)

明日の予報も雪・・・体調を壊してインフルエンザに感染しないようにしなくては!

|

« 初雪 | トップページ | 2005年12月極寒 »

コメント

藤四郎様
突然の書込みのご無礼、どうかお許しください。
私共、「真の人権を考えるインターネット有志の会」と申します。

私共はさる10月に鳥取県議会において可決されました
鳥取県人権侵害救済条例の内容に疑問を持ち、
廃止を前提とした活動を進めております。

この条例は従来の法によって既に取り締まられているものを
あえてこの条例によって別口で取り締まりできるようにし、
しかも裁判所を通すことなく、人権委員会という特定人権団体の
代表者等による新設機関で全て処理できるようにする、一言でいえば
特定人権団体の手で直接県民が捜査され裁かれるようになってしまう、
そんな、私たちの生活を変えてしまいかねない異様な条例であります。

詳しい問題点・条文等は私共のサイト「鳥取のココロと未来」
http://heart.jinkenhou.com/
をご参照下さい。

現在、鳥取県内の方のみならずインターネットを通じてこの条例を知った
全国の有志によって「真の人権を考えるインターネット有志の会」名義で
県民へ向けた同条例の問題点の周知活動が様々な形で行われています。
(掲示板 http://jbbs.livedoor.jp/news/2803/

この一環として、きたる今週の日曜日(12月18日14時~16時)、
鳥取市さざんか会館(http://ww1.enjoy.ne.jp/~csco/sazanka.htm)
において「人権侵害救済条例反対緊急集会」(入場無料)が催されます。
全国から有識者を招き条例の問題点について検証していく予定に
なっておりますので、よろしければご参考にして頂ければ幸いに存じます。

突然の書込みのご無礼、重ねてお詫び申し上げます。
ご理解のほど、何卒お願いいたします。

投稿: 真の人権を考えるインターネット有志の会 | 2005年12月14日 (水) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141579/7606822

この記事へのトラックバック一覧です: 全国ネット:

« 初雪 | トップページ | 2005年12月極寒 »